2014年10月12日

sur+さんとロッキングチェア製作状況_4

先日、同じく家具製作をされてるsur+の松尾さんの工房にお邪魔させていただきました。

最近移転された工房は、僕の住まいから近く、整然としていて使い勝手が良さそうな印象を受けました。
すべての道具(手道具・機械)のポテンシャルを存分に引出して使いこなしておられる様は流石だと思います。
自分の道具を知ることは、加工精度、スピード、安全性を上げることに繋がることなので大変参考になりました。


ロッキングチェアの製作状況です。
オイルを2回塗布後、一時中断して外注予定だった座面・背面のウレタンスポンジとファブリックの縫製をリンネに間に合わない為、自分で行うことに。

どこまでできるか?


ナガサキリンネまでにもう一作品と思いスタンド照明の製作に入りました。



写真は、座り心地を調べる為に製作した試作品との対比と細部の写真。

RCH_08.png


RCH_07.png

RCH_09.png

posted by nanoda at 15:03| Comment(0) | 日記