2016年05月11日

山口アーツ&クラフトとOZONEクラフトフェア


YAC01.png

山口アーツ&クラフト。


4/16の夜中に山口へ向け高速道を走行中、まさに熊本地震の本震が起きて、高速が通行不可能になるアクシデントに見舞われるも予定より大幅に遅れてどうにか会場へ到着。
出展者の受付と会場説明の最中にも、その場にいた人の大半の携帯から地震を知らせるアラームが鳴る。

時間が経つにつれ被害状況が分かりその甚大さに驚いた。
開催期間中、長崎から出展していることを知ったお客様から、直接の被災地ではないにも関わらず多くのお気遣いのお言葉を頂いた。
強風に悩ませられながらも2日間のイベントを無事に終えることができた。


帰途の高速道路で被災地支援の為、熊本へ向かう自衛隊の車両に何度も遭遇した。
ありがたいな”と心から思います。

何か、僕にもできることはあるはず。




山口アーツ&クラフトでお目にかかれた皆様、ありがとうございました。








OZONE04.png


OZONEクラフトフェア。


4/29、新宿の東京ガスビルで毎年ゴールデンウィークに開催されるクラフトフェアに参加する為、出発。
先日起きて現在も余震の続く熊本地震に感化されたのか、富士山の近くを通るのが若干怖い。

滋賀県で1泊して30日の午後、東京に到着。


5/15/3までクラフトフェアに参加。


B区画で参加されていた、おはりこや様、WATOTO様、中西様、Maya Works様、妙な連帯感で楽しく参加できましたありがとうございました。
クラフトフェア参加中に、OZONEテナントのノルディックフォルムでOne collection社のフィン・ユールの家具が展示されていたので見てきました。
又、ペリカンチェアのボタンの取り付け方のデモンストレーションも行われていました。


OZONE03.png


因みに、僕の展示ブース前のテナントはキタニでした。
OZONEクラフトフェアでお目にかかれた皆様、ありがとうございました。




滞在中、毎夜飲んでいたのですが、高校の同級生と在京中によく遊んだ街の阿佐ヶ谷で飲むことになり知り合いが営んでる飲み屋に行くと、これまた知り合いの熊本出身の友人夫婦が先に飲んでおり合流することに。
東京を引き払い、熊本に戻り農業を始める予定を立てていた矢先に、先日の地震が起きた為に予定が狂ったと言っていた。


東京からの帰路、高速道路の上り車線は熊本からの支援を終えた(交代?)自衛隊の車両に至るところで遭遇した。こんな遠くから熊本まで出向いていたのかと改めて頭が下がる。


OZONE06.png

無事に帰宅することができ、陶芸家の中西さんから購入したカップでコーヒーを飲んだ。





posted by nanoda at 18:46| Comment(0) | 日記